つるかわ楠原歯科医院

診療予約・お問い合わせはこちら 042-737-5255

あれから2年・・・

Posted at 13/03/11


2年前、午後の診療開始直前のクリニックで体感したことのない揺れと恐怖を味わいました。
クリニックがある鶴川は直後から何故か大停電になり、クリニックのビルからも退去命令が
出てしまい、タクシーで帰宅できるスタッフはタクシーにすぐ乗せ、
家が遠くて帰宅できなかった瀬戸さんと途方に暮れながら鶴川の駅に
止まっていた動くあてもない電車で暖をとって過ごしました。
通信危機もほほ全滅で日本中が停電だと信じ、2人で8時間近く他愛もない話をしていました。
彼女が一緒にいてくれたから、孤独を感じることも無く過ごせたけれども
真っ暗な街でわたし独りだったら涙が溢れたと思います。
 
東京ですら情報が途絶え不安だったあの夜、被災地の人々が体験した絶望と恐怖は
想像もつきません。
天災は止められない、でも二度と同じような被害を繰り返さないことはできるはず。
忘れないこと。
そして先ずは原発事故から学ばなければならないのではないでしょうか。

武田久美子サン

Posted at 13/03/08

武田久美子サン。
若かし頃の彼女はあまり好きではなかったけれども、美魔女として最近TVで拝見する
姿は美しく明るく、凛としていていいかもしれない。
特に彼女が「美」として、こだわっているのが「歯」であることは有名。
この点も歯科医としては好感が持てる♪

歯に被せてあるセラミックを定期的に取り換えるらしい。
確かに以前の金属をフレームしたセラミックの材質でしたら歯茎との境の部分が
黒くなったりしたので芸能人であれば取り換えることは考えられるだろう。
ただ、現在は日本にフレームも白いジルコニアを使用したオールセラミックが登場し、
セラミック冠のレベルは格段に高くなったのでそのような頻繁な取り換えは
必要無くなったかもしれない。
現に、彼女も以前は5年で取り換えと言っていたのが、この前は7年で取り換えと言っていた。

一般的には頻繁にセラミックを取り換えることはおススメ出来ないけど
彼女が偉いところはセラミックの噛みあわせのチェックを欠かさないところ。
帰国した際は必ず主治医のところへチェックに行くそうデス。
人間の身体は変化していくもの、セラミックを大切に長く美しく使いたいと思っていれば
噛み合わせのチェックは必須。
ここはとても共感できるところ。肌にしていも、髪にしても「やりっ放し」にはしないそうだ。

彼女曰く、「女の顔の面積論。眼と歯の白を上手に使える女は、キレイが一段上がる」らしい。

女王さまのHappy Birthday!

Posted at 13/03/06

image.jpg

ご紹介が遅れましたが、昨年よりクリニックには新たな歯科医師の大野可那子先生が仲間入り。
ずいぶん綺麗な女医さんでしょ?
だって彼女は数年前の『ミス桜の女王』なんですよ。
そういう意味でもクリニックの大切な即戦力デス(笑)

さて、昨日のお昼休みは先日お誕生日を迎えた彼女のお祝い♪
ちなみにわたしからの誕生日プレゼントは、なんと院長お手製の練習用の歯牙模型。
まぁもちろん、女子力UPな可愛いプレゼントも添えておりますが
今はまず女子力より歯科力をより上げて頂きましょうね。
歯牙模型ならいつでも女王さまのために作って差し上げますわ。

マウスピース矯正

Posted at 13/02/20


日本人の食事が変わり顎が小さくなった現代、歯列矯正を必要としている人は9割と言われています。
もちろん人によってその度合いは違いますが、反対咬合や出っ歯のような顎の大きさの差異による症例だったり、
八重歯のように歯が歯槽提から溢れているような方はやはり大人になっても
しっかりと矯正装置をつけて治すことをおススメしています。

ただ、年齢とともに歯が少し動いて少し前歯が凸凹してきたのが気になる方や
前歯だけがガタガタしているような軽度の歯列不正には、
ワイヤーを使わない自分で取り外しができる透明なマウスピース状の装置での歯列矯正を
おススメがです。
作用原理はマウスピースの材料の弾性を利用し、必要な矯正力を必要な部位にのみ
加えることで歯を移動させる仕組みです。

歯に装置を接着しないため異物感や喋りにくさなどはあまりなく、
金属アレルギーの心配もありません。

矯正治療を始めても前と変わらず歯磨きができますし、見た目の心配がありません。
先ほども書きましたが、適応できる症例は限定されますが気になっている方は是非無料相談へ。

マイクロスコープを設置しました。

Posted at 12/10/01

"We Make it visible."
- 肉眼では見えないものを見えるようにする -

つるかわ楠原歯科医院にカールツァイスのマイクロスコープが設置されました。
歯科におけるマイクロスコープとは、今まで肉眼では見えなかった歯や歯肉の細かな部分を
拡大してみることの出来る実体顕微鏡のことです。
診療にマイクロスコープを使用することによって診断能力が大幅に向上し、
より精密な治療を行うことが可能になります。

また、マイクロスコープで見た映像をモニターに写して患者さんに見てもらうこともできますので
今まで診断しにくかった破折線は細かい歯石を一緒にみて理解することができます。

今まで見えなかった世界が見えるようになって、また診療が楽しくなってしまいました。

タランチュラと魔女の爪。

Posted at 12/09/03

最近の日本女性はタランチュラのようなまつ毛と魔女のような爪と
ブランドのワンピースの購入には惜しみなく時間もコストも掛けのに、
なぜ歯を磨いたり、白くすること、歯並びには無頓着なのだろうか。
美しい笑顔にはタランチュラも魔女の爪も無くてよい、何よりも必要なのが美しい白い歯なのに・・・

オリンピックの中継も全英テニスの中継でも多くの日本選手の口元;が残念でした。
アメリカや欧州、韓国、中国の選手たちの笑顔がとても美しかったのは
あの美しく並んだ白い歯が大きな要因です。
海外の選手たちは、自分たちが注目されること、アスリートとして必要とされる
健康美の演出を解っているのです。
日本も多くのメダリストたちが輩出されるようになったので、
世界に自分たちの笑顔が流れることにもう少し意識してほしいですね。


つけ睫毛やつけ爪のようなインスタントなものにコストをかけるより
歯も肌もそう髪の毛も傷めてしまったのなら美しく修復することに掛けるべき。
もしコストを「ソコ」にコストをかけたくないのから、日頃からのケアをするしか無いのです。

もちろんバーキンもシャネルのスーツも素敵。
でも美しくあり続けたいのならやはりアンチエイジングは必須です。
まずは傷めたものを元通りにすることから始めましょう。
歯はもともと白くてピカピカ美しいもの、それを取り戻すとものすごく美しく若返りますよ。

土用の丑の日

Posted at 12/07/30

先週の金曜日はの土用の丑の日でした。
今夏は二回あるそうで、この日は一回目の一の丑でしたね。
たまたまスタッフともそんな話をしたとき、「土用の丑の日」を
まだ知らない若手のスタッフがいることが判明。
ついつい大人げも無く「土曜の牛の日」と教えてしまい・・・・・反省。

さすがに日本の大切な慣習ですから、正しく指導しなくてはなりません。
「土曜の牛の日」を訂正し、何事も経験からということで皆で鰻を食べに行きました。
さっ、今年もこれで猛暑を乗り切りましょ。
正解が「牛」ではなくて、おかげさまで焼き肉より少しお安くついたかもしれませんね(笑)

ちなみに歯科衛生士の3人衆はこの肉厚なサクッとうな重を平らげ、
旦那さまにはスーパーの鰻をご馳走してあげたそうです。


キレナビにアップされました!

Posted at 12/07/27

トレンダーズがやっている人気の美容専門サイト「キレナビ」
そちらの「女医さんの美容法」というコラムに、なぜかわたしが載りました。
美容法などを語るようなキャラではないのですが、ご依頼がございまして・・・・・
ちょっとお得なホワイトニングのクーポンもありますのでよかったら覗いてみてください。

ROBECKS Juice

Posted at 12/07/20

わたしの最近のハマりモノ。
近所にできたRobecks Juiceというロス発のスムージーショップ。
AM7:30からやっているので世の中の朝活派の味方ですね。
わたしも通勤のときに寄っています。

妙齢なわたしたち、恐るべしは酸化すること。
抗酸化のため、日頃から酵素の摂取することを心掛けるようにしているので、
酵素を多く含むフレッシュスムージーは話題です。
マメな友人は通販でよくやっているスゴイミキサーを購入して
ちゃんと小松菜とかでちゃんと作っているようですが、モノ愚さなわたしには
こちらお店に朝寄るのが精いっぱい。
ましてや、こちらはMade-to-Orderのクオリティの高いスムージーなので、手作りと同じですし・・・
近くに出来てくれるなんて、なんて有難いのでしょう!!!!

さて、とても暑かった昨日の朝はこちらの青汁とグレープフルーツの「グリーンべジのスムージー」

夏はインプラントのオペが続くので、これでパワーチャージして集中シマス。

国勢調査

Posted at 12/07/20

さて梅雨も明けてからの2日間の暑さにすっかり参っておりましたが、
ようやく少し和らぎまして今日はホッとしています。
気付けば、2012年も下半期になっておりましてかつるかわ楠原歯科医院も
7期目を無事に迎えておりました。

わたしの今年運勢は大殺界という巡りの悪い年なんですが、
どうやら良いのかも悪いのかも解らないまま無事に半年は過ぎたようです。
とりあえず、病気もなく大きな悩みも無くいられているのは幸せなことなんだと思います。
さすがに40歳近くになりますと、自分のペースも少し解ってきたのかな。

さて、この前の国勢調査の結果で、なんとわたしの生まれた超ベビーブームの1972年生まれ
の未婚率はなんと25%なんですって!!!
ようするに4人に一人は未婚ということで、離婚をしてしまった人を入れると3人に一人は
独身ということななんですって!
こういうニュースを聞いてまた安心してしまうわたしとその友人たち。

きっとこれを読むであろう母上さま、少しはご安心あれ。
わたしはそんなに特異的ではございませんぞ(笑)